マガジンのカバー画像

ヒト

83
STORES ではたらく人のインタビュー。
運営しているクリエイター

記事一覧

出産、育休を経てファッションの世界からIT業界へ。STORES で得た「ひとりの自分」として働ける充実感

STORES のリテール事業部門、アダプショングループで働く新井麻紀さん。ファッションビルでショップのサポートをしていた経験を活かして、STORES のオーナーさんのサポートやキャンペーンの企画を行っています。最近ではプライベートでご自身のお商売を始めたという新井さんに、 STORES ではたらくようになったきっかけや、思い出深い仕事などについてお話をききました。 はじめての転職。ファッションビルの運営から STORES へ──現在のお仕事を教えてください。具体的にどのよう

スキ
37

制作会社から STORES に転職して得たのは、デザインが事業に寄与している実感。

STORES でデザイナーとして働く三浦巧さん。入社前は業界最大手の制作会社でグラフィックデザインを手がけていました。初めてのウェブ、アプリの制作やIT業界へのジャンプはどんなものだったのでしょう。STORES ロゴを制作などのこれまでの仕事や、キャリアについてききました。 高校生からデザイン一本。 制作会社でデザイナーになるまで──ベテラン社員の三浦さんにやっとインタビューできて嬉しいです。まずは、これまでのキャリアを教えてください。デザインを志したのはいつ頃ですか?

スキ
17

クラシック音楽からエンジニアに転向。横展開への期待が STORES で働く楽しみ

STORES 予約 のエンジニアを務める開朝彦さん。もともとはクラシック音楽のチェロ奏者をしていました。独学でエンジニアになり、STORES に入社したきっかけは何だったのでしょうか。これまでのキャリア、現在取り組んでいる技術負債の返済プロジェクトなどについてお話を聞きました。 クラシック音楽家から独学でエンジニアに転向──今日はよろしくお願いします。STORES Peopleのインタビューは、これまでのキャリアなどからお話を始めることが多いのですが、開さんは面白いご経歴で

スキ
21

問題はチームで解決。「人」を大切にしたい私にぴったりの、STORES の開発

機械を触る職人に憧れてエンジニアを目指したという板倉由依さん。バックエンドエンジニアとして活躍中です。板倉さんのキャリアのテーマはずばり「人」。STORES のどんなところがやりがいにつながっているのでしょうか。SES開発時代を経て感じる違いや、現在の仕事、お気に入りのバリューなどお話を伺いました。 聞き手:塩谷 啓(エンジニアリング室) 初手から戦略的に積み上げた、エンジニアのキャリア──今日はインタビュー、よろしくお願いします。まずは改めて、自己紹介をお願いします。

スキ
8

初めてのIT業界のアルバイトから社員に。実践を通してスキルを磨き、STORES 決済 のオペレーションを担う

STORES 決済 の全てのオペレーションを担うオペレーションズ本部で働く大浦実子さん。IT業界未経験のアルバイトで入社して、今は社員としてマネジメント業務も手掛ける実力派です。 その原動力には、STORES で出会った憧れの上司の存在がありました。初めてのIT業界に飛び込んだこと、GASや複雑な関数を自在に操れるようになるまでと、憧れの上司との絆まで、たっぷりお話を聞きました。 STORES 決済 のオペレーションを一手に担うチーム──現在のお仕事について教えてください

スキ
37

HRの力を誰かのために。「人を活かす」をテーマに STORES で働くこと

採用活動からインターンの実施まで、さまざまなHR施策を手掛ける向原茉莉江さん。その原動力は何なのか。子供の頃の夢からキャリアと転機まで、幅広くお話を聞きました。 「人を活かす」という自分のテーマ──現在どのようなお仕事をされているんですか? PX部門のピープル本部で、タレントアクイジショングループのマネージャーをしています。最近マネジャーになったばかりですが、リクルーターの仕事もやっています。具体的にやっていることは、ポテンシャル採用と入社後のフォローや育成、PMやデザイ

スキ
26

元同僚と、技術の壁を超えて働く。heyのリファラル採用の実際

heyに小室直さんのリファラル採用で入社した山下智樹さん。元同僚のお二人は、どのようにリファラルでの入社を進めたのでしょう。会社を紹介したきっかけから入社ギャップ、これからのことまで、お話を聞きました。 元同僚にheyを紹介した理由──今日は小室さん(以下、社内の呼び方に合わせhogeさん)と、そのリファラル(紹介)でheyに入社された山下さんにお話を伺います。まずはお二人の関係を教えてください。 小:僕の前職のCookpadの元同僚なんですよ。主に有料会員向けの機能開発

スキ
22

CTOとVPoE。二人が見つめるheyのエンジニア組織の魅力、未来について

CTOの藤村大介さんとVPoEの佐藤大介さん。それぞれ異なる役割を担う二人に、改めてheyのこと、これまでのキャリアのこと、エンジニア組織のことなどを聞きました。 聞き手: 塩谷 啓(エンジニアリング室) 経営視点を得たキャリアと、天才コース? ふたりのキャリアとキーワード ──これまで、お二人のキャリアを並べて紹介した記事がなかったので、あらためて伺ってみたいと思います。 藤:では僕から。僕は新卒でSAPという業務システムのパッケージを作る会社に入りました。ここでプロ

スキ
22

heyの新卒研修プログラム、ルーキーズプロジェクトとは

2022年4月1日、heyでは初めての新卒メンバー(以下、ルーキーズ)を迎えました。ルーキーズにとっていい社会人生活のスタートを切ってほしいという思いで、PX(人事)主体で3ヶ月に渡る実践型の研修を実施しました。座学を受けるだけではなく、自分たちで企画、実行、振返りまでを行いました。どんな内容だったのか、ルーキーズは何を感じたのか、ルーキーズプロジェクトの様子をお届けします。レポートするのは、エンジニアリング室で技術広報を担当する加藤千穂ことえんじぇるです。 ルーキーズプロ

スキ
22

入社してすぐ任されたショップフォースのPMI。 STORES ブランドアプリ をリリースするまで

2021年の10月に入社してすぐショップフォースの仲間入りという大役を任され、 STORES ブランドアプリ のリリースを成功に導いた内田皓大さん。これまでのキャリアやheyでの仕事、そして理想の世界のありかたまで。さまざまなお話を聞きました。 任されたショップフォースの仲間入りと、これまでのキャリア ──今日はよろしくお願いします。早速ですが、内田さんはheyに入られてからのお仕事が少し特殊ですよね。まずは現在のお仕事と、入社してからどんなお仕事をされて今に至るのか教え

スキ
27

運用を楽にする開発から、内部統制まで。役割を超えるエンジニアのキャリア

2017年入社という長い社歴の持ち主、牧野圭将(まきのけいすけ)さん。その仕事の幅は広く、さまざまな運用を自動化する社内向けの機能開発から、内部統制などの監査の窓口まで。仕事で大切にしていることやこれまでのキャリアについて、矢部剛嗣さんが聞きました。 聞き手:矢部剛嗣(リテール本部 マネージャー) ちょっと珍しい「出戻り」のキャリア──今日はよろしくお願いします。hey noteでは初めての取材ということで、簡単にこれまでのキャリアを教えてください。 ナビゲーションサー

スキ
22

STORESブランドアプリ を手がける、CRM本部の楽しみとは──CTO藤村大介・ハーバス安利対談

先日リリースされた、 STORES ブランドアプリ。リリースの背景にある、ショップフォースのheyへのジョイン、そしてチームづくり、現在の雰囲気などについて、heyのCTOの藤村大介さん、CRM本部のハーバス安利さんにお話を聞きました。 聞き手:上杉 隆史(テクノロジー部門CRM本部シニアマネージャー) CRMチームになるまで ──今回は、ハーバスさんがhey note初登場ですね。お二人とも簡単に自己紹介をお願いします。 ハ:テクノロジー部門CRM本部でグループのマ

スキ
12

STORES ブランドアプリ で、カスタマーサクセスのリーダーが続ける「挑戦」

heyのCRM事業部門でカスタマーサクセスチームのリーダーを務める浅見浩志さん。先日リリースされた STORES ブランドアプリ のこと、働き方などについて聞きました。 メカニカルエンジニアからIT畑へ ──今日はよろしくお願いします。まずは初登場の方恒例の質問ですが、これまでのキャリアを簡単に教えてください。 はい。僕は最初からIT畑ではなく、最初は大手輸送機器メーカーでメカニカルエンジニアをしていました。具体的な仕事は、品質管理です。すでに設計された製品が工場で量産

スキ
16

オンライン予約だけではない、広義のCRM。事業責任者が語る STORES 予約の魅力と未来

予約事業部門の事業責任者を務める高槻洋介(たかつき・ようすけ)さん。その視点から、予約事業の魅力や、現在の課題、今後の展望などを語っていただきました。 ──今日のお話は「予約事業の未来について」ですが、高槻さんはhey noteに初めてのご登場なので、少し高槻さんご自身のことも質問させてください。社内wikiの「esa」によると、海外で商売をしながら暮らしていたお姉さまの就職難を見て、人材事業などを手掛ける情報サービスの最大手に就職されたとか。 そうなんです。仲良しという

スキ
34